コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名古屋市の敬老パス

1件 の用語解説(名古屋市の敬老パスの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

名古屋市の敬老パス

65歳以上を対象に、所得に応じ年1千~5千円の負担金を払えば交付され、市営の地下鉄やバスが乗り放題になる。1973年の制度開始当初は無料だったが、高齢化による利用者の増加にともない2004年に負担金が導入された。

(2013-12-05 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

名古屋市の敬老パスの関連キーワード人税高齢者老耆応能負担所得割所得課税主業農家乳がん検診重度障害者医療費助成制度重度障害者の医療費補助

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone