コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名古屋市の第2斎場

1件 の用語解説(名古屋市の第2斎場の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

名古屋市の第2斎場

名古屋市内で唯一の火葬場、八事斎場(同市天白区、火葬炉数46)が老朽化したことや、死亡者数の増加が将来見込まれることから計画された。03年に予定地を港区東茶屋3丁目に決定。6・3ヘクタールの敷地に火葬炉を30基程度設ける計画で、全国屈指の規模となる。用地取得費に約70億円、施設建設費に約100億円を見込む。完成後は八事斎場の全面改築を行う。

(2006-04-11 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

名古屋市の第2斎場の関連キーワード名古屋市野辺送り名古屋市立大学北名古屋市火葬場北名古屋名古屋市の地下街名古屋食肉市場(名食)高岡市総合斎場建設問題帰家修祓の儀

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone