コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名古屋市の第2斎場

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

名古屋市の第2斎場

名古屋市内で唯一の火葬場、八事斎場(同市天白区、火葬炉数46)が老朽化したことや、死亡者数の増加が将来見込まれることから計画された。03年に予定地を港区東茶屋3丁目に決定。6・3ヘクタールの敷地に火葬炉を30基程度設ける計画で、全国屈指の規模となる。用地取得費に約70億円、施設建設費に約100億円を見込む。完成後は八事斎場の全面改築を行う。

(2006-04-11 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android