コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名古屋市の陸前高田市支援

1件 の用語解説(名古屋市の陸前高田市支援の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

名古屋市の陸前高田市支援

名古屋市は、東日本大震災の被災地を副市長らが視察し、正職員296人中68人が死亡や行方不明になるなど被害が大きかった岩手県陸前高田市を支援先に決定。住民票交付の窓口業務から復興計画の策定まで市役所業務全体を支える「町ごと支援」が特徴で、昨年4月から33ポストに延べ約120人を派遣。派遣期間は最長1年間。

(2012-01-18 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

名古屋市の陸前高田市支援の関連キーワード震災罹災証明書合併特例債チリ地震津波東日本大震災の農業被害共同利用漁船等復旧支援対策事業県内自治体の被災地応援県警の被災地応援東日本大震災の被災者のための税還付制度東日本大震災の復興事業

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone