コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名古屋市の2次救急輪番

1件 の用語解説(名古屋市の2次救急輪番の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

名古屋市の2次救急輪番

平日夜間や土曜・休日に、入院が必要など重症な救急患者の受け入れを、名古屋市内の病院が輪番で受け持つ。産婦人科は平日夜間1病陰土曜・休日は2病陰小児科それぞれ2病隠内科、外科などもある。市の委託を受けた愛知県病院協会が各病院から受け入れ可能な日を聞いて担当日を決めている。

(2008-02-29 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

名古屋市の2次救急輪番の関連キーワード救急医療ダブルワーカーダブルワーク救急医療体制小児救急ETCを使った通行料金の割引制度県内の救急医療医療ケアが必要な人の介護国民の休日休日手当

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone