コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名古屋市議会のリコール運動

1件 の用語解説(名古屋市議会のリコール運動の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

名古屋市議会のリコール運動

河村市長は、市民税の恒久的な10%減税△一定の予算の使い道を地域住民で話し合って決める「地域委員会」の拡充△年1600万円の市議報酬を800万円に半減――の三つの公約実現をリコールの理由に掲げている。必要数の署名が集まれば、議会解散の是非を問う住民投票が実施され、有効投票数過半数が賛成であれば議会解散となる。

(2010-11-03 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone