コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名古屋港管理組合

1件 の用語解説(名古屋港管理組合の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

名古屋港管理組合

1951年に愛知県と名古屋市が50%ずつ出資して設立した特別地方公共団体で、名古屋港の開発や運営などを行う。組合議会もあり、県議と市議が半数ずつ。知事と市長が2年交代で管理者を務める。

(2008-06-10 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

名古屋港管理組合の関連キーワード岩倉愛知県立大学名古屋市立大学長良川河口堰北名古屋小牧東部丘陵線徳山ダムの導水路事業塚本三七月場所

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

名古屋港管理組合の関連情報