コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名古屋鉄道[株] なごやてつどう

百科事典マイペディアの解説

名古屋鉄道[株]【なごやてつどう】

名古屋市周辺に路線網をもつ大手私鉄。名鉄と略称。1921年名古屋電気鉄道から郊外線部門が独立して成立。1935年愛知電気鉄道を合併,のち中京圏における私鉄,バス路線の大部分を経営するに至った。名古屋本線(豊橋〜名鉄岐阜),三河線(猿投〜碧南),常滑(とこなめ)線(神宮前〜常滑),河和(こうわ)線(太田川〜河和),犬山線(枇杷島分岐点〜新鵜沼),尾西線(弥富〜玉ノ井),津島線(須ヶ口〜津島)など多くの路線を営業,延長445.4km。ほかにバス,百貨店,不動産,遊園地も経営。2005年には中部国際空港と常滑線を結ぶ空港線を開業。本社名古屋。2011年資本金841億円,2011年3月期売上高6097億円。売上構成(%)は,交通25,運送22,不動産15,レジャー9,流通22。
→関連項目明治村

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android