コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名市大博士号汚職事件

1件 の用語解説(名市大博士号汚職事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

名市大博士号汚職事件

05年3月に伊藤元教授の指導で医学博士号を取得した学位申請者13人が、審査での便宜の謝礼として1人当たり20万~30万円を元教授に渡したとされる汚職事件。愛知県警は贈賄側の13人についても書類送検したが、起訴猶予処分となった。同大は事件発覚後、04~07年度の審査を調査。医学研究科内では、現金を受け取ったとの回答が9件、渡したとの回答が46件あり「一部で現金の授受が習慣化していた」と結論づけた。

(2008-07-08 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

名市大博士号汚職事件の関連キーワード岡村龍彦沢田四郎上杉行彰医博士PhD伊藤元啓佐藤三郎(2)鈴木丙馬花沢鼎Doctoral Degree

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone