コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名張毒ブドウ酒事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

名張毒ブドウ酒事件

1961年3月28日夜、三重県名張市で開かれた地域の懇親会で、ブドウ酒を飲んだ女性17人が中毒症状を起こし、5人が死亡した。奥西勝死刑囚が、有機リン系農薬「ニッカリンT」をブドウ酒に混ぜたと自白。妻と愛人との三角関係の清算が動機とされた。奥西死刑囚は起訴直前から犯行を否認し、津地裁で64年に無罪判決を受けた。名古屋高裁は69年に一転、死刑を言い渡し、72年の最高裁の上告棄却で確定。奥西死刑囚は無罪を主張し、再審請求を繰り返した。昨年10月には最高裁が第7次再審請求を認めない決定をした。その後、弁護団が8回目の再審請求をしていた。5回目からは日本弁護士連合会が支援している。

(2014-05-28 朝日新聞 夕刊 1総合)

名張毒ブドウ酒事件

1961年3月28日、三重県名張市葛尾地区の公民館で開かれた懇親会で、ブドウ酒を飲んだ女性17人が中毒症状を起こし、奥西元死刑囚の妻ら5人が死亡した。妻と愛人との三角関係の清算が動機とされたが、奥西元死刑囚は起訴直前から否認。一審は無罪としたが、二審は死刑、最高裁で死刑が確定した。第7次再審請求で2005年に一度、再審開始の決定が出たがその後取り消され、最高裁まで争ったが再審が認められなかった。奥西元死刑囚は15年10月4日に病死した。

(2017-12-08 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

名張毒ブドウ酒事件の関連キーワードペーパークロマトグラフ試験平場 安治

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

名張毒ブドウ酒事件の関連情報