コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名田庄〈村〉 なたしょう〈むら〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕名田庄〈村〉(なたしょう〈むら〉)


福井県南西部、南川上流域の京都府・滋賀県境に存在した村。遠敷(おにゅう)郡。
陰陽師・安倍清明の嫡流である土御門家(安倍家)ゆかりの土地。2006年(平成18)3月、合併のため廃止。この合併により、遠敷郡消滅。⇒おおい町

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone