コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名見崎徳治(7代) なみざき とくじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

名見崎徳治(7代) なみざき-とくじ

1845-1917 明治-大正時代の浄瑠璃(じょうるり)三味線方。
弘化(こうか)2年生まれ。富本節。7代を襲名し,のち3代得寿斎となって富本節の衰運挽回をはかる。家元派と衝突して明治33年名見崎派をたてた。東京音楽学校(現東京芸大)嘱託となり,演奏が五線譜に採譜された。大正6年7月31日死去。73歳。本名は吉野万太郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

名見崎徳治(7代)

没年:大正6.7.31(1917)
生年:弘化2(1845)
幕末から大正にかけての富本節の三味線方。本名吉野万太郎。初名徳三郎。友治を経て7代目徳治を襲名したが,6代目徳治の遺族から苦情が出て3代目得寿斎と改名。富本節の衰運挽回に努めたが,家元派と衝突したため,明治33(1900)年5月,東京府の許可で名見崎派を興した。

(根岸正海)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

名見崎徳治(7代)の関連キーワード富本大和太夫(初代)富本豊前掾(2世)子守(歌舞伎舞踊)名見崎徳治(2代)宮崎忠五郎(2代)身替りお俊鳥羽屋里長三つ面子守其俤浅間嶽鞍馬獅子梅忠物浅間物市原野十二段長作

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android