コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

向井亜紀さんの代理出産をめぐる経緯

1件 の用語解説(向井亜紀さんの代理出産をめぐる経緯の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

向井亜紀さんの代理出産をめぐる経緯

向井さんは00年に子宮摘出手術を受けた。高田さんとの受精卵を米国人女性に移植し、代理出産で03年に双子の男児が誕生。だが、東京都品川区は出生届を受理しなかった。夫妻は処分取り消しを東京家裁に申し立てたが却下され、即時抗告。東京高裁は06年9月、一転して受理を命じた。最高裁は今年3月、高裁決定を覆し、法律上の親子関係を認めなかった。

(2007-04-12 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

向井亜紀さんの代理出産をめぐる経緯の関連キーワード掻爬手術人工肛門子宮がん色視症子宮体癌全摘出手術保険金慈恵医大青戸病院事件大野病院事件1カ月ルール

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone