コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

向陽寮

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

向陽寮

戦災で親を失った県内の子供のために県が1948年、長崎市岩屋町に設立した。元寮生や関係者によると、多いときには幼児から18歳前後まで70~80人が共同生活した。初代寮長の故・餅田(もちだ)千代さんは寮生から「お母さん」と呼ばれ、子供たちに慕われた。

(2008-09-22 朝日新聞 朝刊 長崎 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

向陽寮の関連キーワード戦災

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android