コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

君が代条例

1件 の用語解説(君が代条例の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

君が代条例

橋下徹前府知事が率いる大阪維新の会府議会に提出し、昨年6月に成立。入学式や卒業式などの学校行事で演奏される君が代について「教職員は起立により斉唱を行うものとする」と定めている。府立学校に加え、府内の市町村立学校の教職員にも適用されるが、それを守らせるための指導や命令の権限は各市町村教委にあるため、大阪市長となった橋下氏は市でも同様の条例案を提出するとしている。この条例自体に処分規定はないが、2月議会に提出の府職員基本条例案では、「同一の職務命令に3回違反した場合、公務員の資質を欠くとして分限免職とする」とした。最高裁は1月の判決で、君が代不起立について「減給・停職は慎重に考慮する必要がある」と処分に一定の歯止めをかける判決を出している。

(2012-02-23 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

君が代条例の関連キーワード大阪維新の会大阪都と関西州大阪維新の会の府市再編構想大阪都構想と大阪維新の会大阪都と維新の会大阪都構想と橋下知事大阪都中京都構想大阪府の日の丸・君が代条例職員基本条例案教育基本条例案

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

君が代条例の関連情報