君塚 樹石(読み)キミヅカ ジュセキ

20世紀日本人名事典の解説

君塚 樹石
キミヅカ ジュセキ

大正・昭和期の活字設計・彫師



生年
明治33(1900)年

没年
昭和45(1970)年

出生地
東京・牛込

本名
君塚 与一

学歴〔年〕
高小〔大正2年〕卒

経歴
大正2年13歳で博文館に入り、石渡栄太郎に師事。活字の彫師として24歳の時、博文館の8ポイント明朝活字を彫った。次いで印刷会社精興社の臼井赫太郎の委嘱で精興社の活字を制作、昭和3年同社の9ポイント活字を完成した。以来東京日日新聞、朝日新聞、読売新聞、三省堂、千代田活字、日本法令などの活字を設計、彫刻した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android