コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吟・銀 ぎん

大辞林 第三版の解説

ぎん【吟・銀】

【吟】 [音] ギン
くちずさむ。 「吟唱・吟誦ぎんしよう・吟声・詩吟・朗吟」
詩歌をつくる。うたう。 「吟詠・吟客ぎんかく・吟行・吟友・苦吟・沈吟」
詩歌の作品。 「名吟」
なげいてうなる。 「呻吟しんぎん
あじわう。よくたしかめる。 「吟醸・吟味」
【銀】 [音] ギン
貴金属の一。しろがね。 「銀貨・銀塊・銀山・銀杯・銀箔ぎんぱく・純銀・白銀」
しろがね色をした金属。 「水銀・洋銀」
しろがね色をしたもの。 「銀河・銀波・銀髪・銀盤・銀幕・銀翼・銀輪・銀鱗ぎんりん・銀世界」
通貨。貨幣。 「銀行・銀座・銀子ぎんす・賃銀・路銀」
「銀行」の略。 「地銀・日銀」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android