コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

否定の状況

1件 の用語解説(否定の状況の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

否定の状況

原題は「ステート・オブ・デナイアル(STATEOFDENIAL)」。ブッシュ政権内部の葛藤(かっとう)を当事者に直接取材して描いた政権内幕モノ。「ブッシュの戦争」「攻撃計画」に続くウッドワード氏のブッシュの戦争第3部。同氏はワシントン・ポスト紙の編集局次長で、1970年代には、同僚のバーンスタイン記者とともにホワイトハウスによるもみ消し工作の真相を追及し、ニクソン大統領を辞任に追い込んだ。2人の著書「大統領の陰謀」は映画にもなった。

(2006-10-05 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

否定の状況の関連キーワードステートメントエンパイアステートビルディングステートガスステートサービスステートネーションステート

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone