コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

含み資産/含み損・含み益 ふくみしさん/ふくみぞん・ふくみえき

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

含み資産/含み損・含み益

土地や有価証券など、会社が保有する資産の時価(現時点の市場価格)が簿価(帳簿上の金額)を上回った場合、その資産を「含み資産」という。 日本では、決算書上の資産は時価でなく購入時の価格を計上するため、このような差額が生じる。この資産の値上がり益を「含み益」、値下がり損を「含み損」という。 これら含み損益は決算書上には現れないので、現在の会計方式では財務内容が正しく把握できない。この問題に対する国際的な要請を受け時価会計への移行が進められている。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android