コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ふえ

大辞林 第三版の解説

ふえ【吭】

〔「笛ふえ」と同源〕
のどぶえ。 「楠次郎眉間-のはづれ射られて/太平記 26

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

吭の関連キーワード太平記狂呼鉄丸同源

今日のキーワード

はしか(麻疹)

◎生後7か月以後、注意する [どんな病気か]  麻疹ウイルスが感染し、発熱、せき、目の充血、全身の発疹などがおこる病気です。  子どもならだれでもかかる軽い病気と考えがちですが、体力を消耗する重い病気...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android