コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吹き出す・噴き出す・吹出す・噴出す ふきだす

大辞林 第三版の解説

ふきだす【吹き出す・噴き出す・吹出す・噴出す】

( 動五[四] )
(自動詞)
風が吹きはじめる。 「午後から風が-・す」
中から外に激しい勢いで出る。 「温泉が-・す」 「汗が-・す」 「不満が一気に-・す」
草や木の芽が勢いよく出る。 「木々の芽が一斉に-・す」
我慢できなくなって笑い出す。 「思わず-・す」
(他動詞)
内から外へ吹いて出す。 「タバコの煙を-・す」
勢いよく芽を出す。 「新芽を-・す」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android