吹き回し・吹回し(読み)ふきまわし

大辞林 第三版の解説

ふきまわし【吹き回し・吹回し】

風向きの具合。風の吹き方。転じて、その時の調子や気分。 「どういう風の-か」
風車かざぐるまなど風が当たると回るようにした細工物。 「此の笄の-の紋迄なくして仕舞たと/浄瑠璃・神霊矢口渡」
谷などに起こる旋風。 〔日葡〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android