コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吹き流し・吹流し ふきながし

大辞林 第三版の解説

ふきながし【吹き流し・吹流し】

旗・指物の一種。幾条かの長い布を半円形の枠に取り付け、竿の先につけて風に吹きなびくようにしたもの。昔、軍陣などで用いた。
の形状を模したもの。
端午の節句に、鯉幟こいのぼりとともにあげるもの。鯉幟も本来はこの類に含まれる。 [季] 夏。
空中にあげ、風の方向を知る筒状の布。気象台・飛行場などで使う。
歌舞伎で、女の手ぬぐいのかぶり方の一。広げたまま頭にふわりとかけたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

吹き流し・吹流しの関連キーワード

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android