コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吹っ飛ばす フットバス

デジタル大辞泉の解説

ふっ‐とば・す【吹っ飛ばす】

[動サ五(四)]《「ふきとばす」の音変化》
勢いよく吹いて飛ばす。「強風が瓦(かわら)を―・す」
悩みや悲しみなどを思いきりよく取り去る。ぶっとばす。「いらいらを―・す」
非常に速く事を行う。また、車などを激しい勢いで走らせる。ぶっとばす。「締切が迫っているので―・して書く」「猛スピードで国道を―・す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふっとばす【吹っ飛ばす】

( 動五[四] )
〔「ふきとばす」の転〕
勢いよく吹いて飛ばす。 「風で-・された」
悲しみや不安などをすっかり取り去る。 「不安を-・す」
[可能] ふっとばせる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

吹っ飛ばすの関連キーワード悲しみ

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吹っ飛ばすの関連情報