コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吾妻藤蔵(5代) あづま とうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吾妻藤蔵(5代) あづま-とうぞう

1821-1862 江戸時代後期の歌舞伎役者。
文政4年生まれ。12代市村羽左衛門(うざえもん)に入門,天保(てんぽう)14年5代目を襲名。嘉永(かえい)4年初代吾妻市之丞(いちのじょう)と改名。若女方を得意とし,時代物世話物に適した。文久2年10月15日死去。42歳。前名は吾妻橘之助。俳名は園枝,市丸。屋号は吾妻屋,橘屋。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

吾妻藤蔵(5代)の関連キーワードファナリオテスバイロンマンゾーニヘクトウェーラー近・現代ラテンアメリカ史(年表)サイゴン条約黒住教ウェーバーギリシア解放戦争

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android