コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呆れる・惘れる あきれる

大辞林 第三版の解説

あきれる【呆れる・惘れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 あき・る
好ましくないことについて、意外さ・はなはだしさに驚く。 「 - ・れるほど気が長い」 「 - ・れてものが言えない」
意外なことに出合って、どうしてよいか分からなくなる。 「心地は-・れて我あれか人かにてあれば/蜻蛉

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

呆れる・惘れるの関連キーワード蜻蛉