コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呉海軍工廠

1件 の用語解説(呉海軍工廠の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

呉海軍工廠

1903(明治36)年、呉海軍造船廠と呉海軍造兵廠を統合して設立。砲熕(ほうこう)、水雷、電気、造船、潜水艦を含む14部・5実験部などがあった。日本一海軍工廠で、最盛期は10万人以上が生産に従業し、戦艦大和や様々な特攻兵器をつくった。近隣の呉市広地区には21(大正10)年、広支廠が設けられ、2年後に広海軍工廠として分離独立。45(昭和20)年6月下旬、広工廠は第11航空廠に合併された。約5万人が生産に従事したという。

(2008-06-21 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

呉海軍工廠の関連キーワードプラット修正ロシア映画キュリーククルイニクスイ幸徳秋水ブライアンアクリーションマグマ・ストーピングイラーセクイリンデン蜂起

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

呉海軍工廠の関連情報