告訴・告愬(読み)こくそ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 事情を申し述べて解決を求めること。訴えを出すこと。
※続日本紀‐延暦三年(784)三月丙申「伊予国守吉朝臣泉、与同寮恊、頻被告訴」 〔韓非子‐備内〕
② (告訴) 犯罪の被害者、およびその法定代理人などが捜査機関に犯罪事実を申告し、捜査および犯人の訴追を求めること。〔英和記簿法字類(1878)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android