コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呑噬・吞噬 どんぜい

大辞林 第三版の解説

どんぜい【呑噬・吞噬】

( 名 ) スル
〔「噬」はかむ意〕
のむこととかむこと。 「其猛烈なる-の性を有つために終には弱い鹿に負けます/非戦論の原理 鑑三
他国を攻め滅ぼして、その領土を奪い取ること。吞食。 「武臣已に功を立て威権己れに帰す則又相-して已ます/新聞雑誌 40

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

呑噬・吞噬の関連キーワード非戦論