コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

周徳 しゅうとく

美術人名辞典の解説

周徳

室町後期の臨済宗画僧。号は惟馨。はじめ山城東福寺、のち周防山口の雲谷庵に住す。雪舟に師事し、山水・人物を能くした。永享年間(1428~1441)に活躍。生歿年未詳。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

周徳の関連キーワード高山 尚平村瀬秀甫中原音韻斎木坦窩河合曾良高橋周徳弓削等薩音韻学韻書

周徳の関連情報