コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

周溝墓 しゅうこうぼ

大辞林 第三版の解説

しゅうこうぼ【周溝墓】

弥生時代前期から古墳時代初期にかけて作られた墓制。土壙・木棺の埋葬部、低い墳丘部、墓域を区画する周溝からなる。方形周溝墓・円形周溝墓・前方後円形周溝墓・前方後方形周溝墓と各種あり、家長層の家族墓から族長層の単独葬へ変遷する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

周溝墓の関連キーワード池上曽根遺跡・池上曾根遺跡尼崎市立田能資料館川部大塚大中の湖南遺跡新豊院山墳墓群永吉天神段遺跡大塚歳勝土遺跡池上曾根遺跡吾妻山遺跡群新宮宮内遺跡曽根遺跡群塚原古墳群上箕田遺跡南滋賀遺跡方形周溝墓朝田墳墓群原田 大六歳勝土遺跡瓜生堂遺跡

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

周溝墓の関連情報