周溝墓(読み)しゅうこうぼ

大辞林 第三版の解説

しゅうこうぼ【周溝墓】

弥生時代前期から古墳時代初期にかけて作られた墓制。土壙・木棺の埋葬部、低い墳丘部、墓域を区画する周溝からなる。方形周溝墓・円形周溝墓・前方後円形周溝墓・前方後方形周溝墓と各種あり、家長層の家族墓から族長層の単独葬へ変遷する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

周溝墓の関連情報