コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

味・未・魅

大辞林 第三版の解説

み【味・未・魅】

【 未 】 [音] ミ ・ビ
まだ実現していない。まだ時がこない。いまだ。 「 未開 ・未刊 ・未完 ・未決 ・未婚 ・未熟 ・未遂 ・未然 ・未知 ・未定 ・未納 ・未満 ・未明 ・未来 ・未了 ・未開拓 ・未成年 ・未曽有みぞう ・未発表 ・前代未聞 」
十二支の第八。ひつじ。 「 癸未きび
【 味 】 [音] ミ
あじ。 「 味覚 ・甘味 ・香味 ・酸味 ・珍味 ・美味 ・風味 ・調味料 」
あじわい。おもむき。 「 意味 ・気味 ・興味 ・趣味 ・情味 ・禅味 ・俳味 ・妙味 ・人間味 」
あじわう。よくしらべる。 「 味到 ・味得 ・味読 ・吟味 ・賞味 」
ものの本体部分。身。 「 正味 」
【 魅 】 [音] ミ
ばけもの。もののけ。 「 魑魅ちみ
人の心をひきつけて迷わす。 「 魅了 ・魅力 ・魅惑 」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android