コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

味気ない あじきない

大辞林 第三版の解説

あじきない【味気ない】

( 形 ) [文] ク あぢきな・し
〔形容詞「あずきなし」の転。「味気」は当て字〕
あじけない 」に同じ。 「 - ・い話」
それだけのかいがない。つまらない。無益だ。 「家をつくるとて宝を費し心を悩ます事は、すぐれて-・くぞ侍る/方丈記」
やり切れない思いだ。やるせない。 「見るに-・く、一つ心なる人に向ひたる心地して/狭衣 1
道理にはずれていて処置なしだ。無法でどうにもならない。 「素戔嗚尊すさのおのみことの為行しわざ甚だ-・し/日本書紀 神代上訓

あじけない【味気ない】

( 形 ) [文] ク あぢけな・し
〔「あじきない」の転。「味気」は当て字〕
物事に興味が感じられずつまらない。面白みや風情がない。あじきない。 「 - ・い病床の日々」 「 - ・い話だ」
[派生] -が・る ( 動五[四] ) -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

味気ないの関連キーワードレーマン(Rosamond Nina Lehmann)ロザモンド・ニナ レーマン宇宙食とサプリメントゲシュタルト心理学砂を噛むようスタンダールレーマン病院食ヘニー病床かぐ家出

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

味気ないの関連情報