コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

味覚の一週間

1件 の用語解説(味覚の一週間の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

味覚の一週間

フランスで始まった、子どもを取り巻く食文化の乱れをただしてきちんと伝える運動。日本でも昨年から本格化。主に小学生を対象に、料理人が学校で教える「味覚の授業」、家族や友人と楽しむ「味覚の食卓」、味覚体験イベントに加わる「味覚のアトリエ」の3本柱がある。仏は10月の第3週、日本は第4週に開く。

(2012-10-27 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

味覚の一週間の関連キーワード取り巻く・取巻く百二十末社取巻くフランスデモ子どもを紫外線から守る日フランス・デパート殺人事件細胞外液モートフォスコライト日本子どもを守る会

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

味覚の一週間の関連情報