命名権(ネーミングライツ)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

命名権(ネーミングライツ)

自治体が持つ大型の運動施設やホールなどに、スポンサー企業の名前やブランドをかぶせる権利。自治体にとって施設収入を増やせる一方、企業側には広告効果が期待できる。

(2018-02-21 朝日新聞 朝刊 宮城全県・2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

命名権(ネーミングライツ)の関連情報