コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和歌山市のカレー毒物混入事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

和歌山市のカレー毒物混入事件

98年7月25日、和歌山市園部の自治会主催の夏祭りで振る舞われたカレーに猛毒ヒ素が入れられ、4人が死亡、63人が急性中毒になった。元保険会社営業職員の林真須美被告が殺人などの罪に問われ、和歌山地裁は02年12月に死刑判決を言い渡し、大阪高裁もこれを支持。林被告は一貫して否認し、上告中。

(2008-07-25 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

和歌山市のカレー毒物混入事件の関連情報