和歌山県伊都郡かつらぎ町(読み)かつらぎ〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔和歌山県〕かつらぎ〈町〉(かつらぎ〈ちょう〉)


和歌山県北東部にある町。紀ノ川中流域に位置する。伊都(いと)郡
2005年(平成17)10月、同郡の花園村を編入して現在の姿となる。紀ノ川に沿ってJR和歌山線が通じる。北部は旧宿場町。南部の花園地区は江戸時代まで高野山(こうやさん)の寺領で、その供花を生産した。カキ・ミカン・モモなどの果樹栽培が盛んで、串柿づくりが有名。食品加工・酒造・繊維・化学などの工場がある。丹生都比売(にうつひめ)神社(本殿・楼門は国指定重要文化財、境内は国指定史跡)は紀伊山地の霊場と参詣道としてユネスコの世界遺産に登録されている。花園地区に伝わる民俗芸能花園の御田舞は国の重要無形民俗文化財

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android