コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和歌山県伊都郡九度山町 くどやま〈ちょう〉

1件 の用語解説(和歌山県伊都郡九度山町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔和歌山県〕九度山〈町〉(くどやま〈ちょう〉)


和歌山県北東部、紀ノ川中流南岸と支流丹生(にう)川沿いの町。伊都(いと)郡
古くから高野山参詣の渡津(としん)集落として繁栄。富有柿(ふゆうがき)・ミカン栽培と木材・木工業・繊維工業が盛ん。戦国武将の真田幸村(さなだゆきむら)が隠棲した善名称(ぜんみょうしょう)院(真田庵)が残る。国指定史跡の高野山町石道(ちょういしみち)があり、慈尊院丹生官省符神社とともにユネスコ世界遺産紀伊山地の霊場と参詣道に含まれる。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone