和歌山県岩出市(読み)いわで〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔和歌山県〕岩出〈市〉(いわで〈し〉)


和歌山県北部にある市。
紀ノ川下流北岸に位置し、北部は大阪府と接する。那賀(なが)郡岩出町が2006年(平成18)4月より、市制開始して成立。これにより那賀郡消滅。中世から新義真言宗総本山である根来(ねごろ)寺(多宝塔は国宝)の門前町として繁栄。窯業・機械工場などがある。ブドウ・ハッサクやタマネギ、花卉(かき)の栽培が盛ん。隣接する和歌山市や大阪府のベッドタウン化も進む。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

和歌山県岩出市の関連情報