和歌山県御坊市(読み)ごぼう〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔和歌山県〕御坊〈市〉(ごぼう〈し〉)


和歌山県西部の市。
日高川河口部に位置する。室町時代末期から本願寺日高別院(日高御坊)の門前町としても発展。紀州材の積み出し港・日高廻船の寄港地として栄えた。伝統的に木工・プラスチック加工業が発達し、麻雀牌(マージャンパイ)・サイコロの生産が多い。花卉(かき)栽培が盛んで、スターチス・カスミソウなどの生産量は日本有数。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

和歌山県御坊市の関連情報