コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和歌山県有田郡有田川町 ありだがわ〈ちょう〉

1件 の用語解説(和歌山県有田郡有田川町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔和歌山県〕有田川〈町〉(ありだがわ〈ちょう〉)


和歌山県中北部にある町。有田(ありだ)川中流域に位置する。有田郡
2006年(平成18)1月、有田郡の吉備町・金屋町・清水町が合併して成立。北は長峰山脈、東は紀伊山地、南は白馬(しらま)山脈と、三方を山に囲まれており、森林面積は町域の7割以上。JR紀勢本線、阪和自動車道などが通じる。林業とミカン・ハッサクなど柑橘(かんきつ)類、ブドウノ・花卉(かき)栽培が盛ん。有田みかん・サンショウを特産。西の平野部には電機・機械などの工場もある。明恵上人(みょうえしょうにん)は当地の生まれで、関連遺跡は国の史跡に指定されている。飯尾宗祇(いいおそうぎ)もこの地の出身とされる。生石(おいし)高原はススキの名所で、日本の棚田百選に選定されたあらぎ島がある。しみず温泉、二川温泉などの温泉が湧く。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和歌山県有田郡有田川町の関連キーワード有田川和歌山県立医科大学有田岩出あらぎの里しみずしらまの里和歌山県民文化会館和歌山タカシマヤ有田[市]

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

和歌山県有田郡有田川町の関連情報