和歌山県東牟婁郡太地町(読み)たいじ〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔和歌山県〕太地〈町〉(たいじ〈ちょう〉)


和歌山県南東部、熊野灘(くまのなだ)に面した小半島を占める町。東牟婁(ひがしむろ)郡
古式捕鯨発祥の地で、くじら浜公園に太地町立くじらの博物館などがある。現在は沿岸漁業ポンカンの栽培が盛ん。海岸一帯は吉野熊野国立公園に属する。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android