コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山 なちさん

日本の地名がわかる事典の解説

〔和歌山県〕那智山(なちさん)


和歌山県東牟婁郡那智勝浦町にある地名。
ともに熊野三山(国指定史跡)の一つである熊野那智大社(御県彦社、鈴門などは国の重要文化財に指定)・那智山青岸渡(なちさんせいがんと)寺(天台宗)(本堂、宝篋印塔は国の重要文化財に指定)、国指定名勝の那智大滝、国指定天然記念物の那智原始林、大門坂がある。国指定史跡の熊野参詣道中辺路(なかへち)が通じ、熊野三山とあわせて紀伊山地の霊場と参詣道としてユネスコ世界遺産に登録されている。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山の関連キーワード那智原始林宝篋印塔

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android