コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町 なちかつうら〈ちょう〉

1件 の用語解説(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔和歌山県〕那智勝浦〈町〉(なちかつうら〈ちょう〉)


和歌山県南東部、熊野灘(くまのなだ)に臨む町。東牟婁(ひがしむろ)郡
勝浦港はカツオマグロ遠洋漁業の基地。南紀観光の一大拠点である勝浦温泉のほか湯川温泉が湧く。北西の那智山には熊野信仰の霊地の一つ熊野那智大社・青岸渡(せいがんと)寺・補陀落山(ふだらくさん)寺(いずれも熊野三山として国の史跡に指定)や、那智大滝(なちのおおたき)(国の名勝に指定)などがあり、紀伊山地の霊場と参詣道としてユネスコ世界遺産に登録されている。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町の関連キーワード熊野三山熊野灘那智尾鷲玉の浦熊野那智大社熊野速玉大社奥熊野古道ほんぐう瀞峡街道 熊野川

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町の関連情報