コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町 なちかつうら〈ちょう〉

1件 の用語解説(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔和歌山県〕那智勝浦〈町〉(なちかつうら〈ちょう〉)


和歌山県南東部、熊野灘(くまのなだ)に臨む町。東牟婁(ひがしむろ)郡
勝浦港はカツオマグロ遠洋漁業の基地。南紀観光の一大拠点である勝浦温泉のほか湯川温泉が湧く。北西の那智山には熊野信仰の霊地の一つ熊野那智大社・青岸渡(せいがんと)寺・補陀落山(ふだらくさん)寺(いずれも熊野三山として国の史跡に指定)や、那智大滝(なちのおおたき)(国の名勝に指定)などがあり、紀伊山地の霊場と参詣道としてユネスコ世界遺産に登録されている。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町の関連情報