コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和歌山談合事件

1件 の用語解説(和歌山談合事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

和歌山談合事件

和歌山県が発注し、04年11月に入札が実施されたトンネル道路改良工事や下水道工事で談合したとして、木村良樹前知事と水谷聡明前出納長、木村前知事の知人の井山義一ゴルフ場経営会社元代表、談合の仕切り役だった日沖九功大林組元顧問、ゼネコンの担当者ら計6人が今年11〜12月、競売入札妨害(談合)罪で起訴された。木村前知事は11月2日に辞職を表明、同15日に下水道工事に絡む談合容疑で逮捕され、12月2日付で辞職した。

(2006-12-07 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和歌山談合事件の関連キーワード和歌山県和歌山県立医科大学和歌山大学和歌山県知事逮捕札が落ちる電子入札電子発注システム和歌山県発注工事をめぐる談合・汚職事件小野真次志賀法立正

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone