和諧社会

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

和諧社会

調和のとれた社会を意味し、胡錦濤政権が掲げるスローガン。公平と正義を尊び、友愛に満ち、人と自然が共生する社会を指す。06年10月の共産党中央委員会全体会議で2020年までに(1)法治(2)地域間格差の拡大是正(3)社会保障制度完備(4)道徳と文化的資質の向上(5)資源利用の効率化などを実現する「和諧社会の建設」方針を決めた。中国は江沢民政権まで、経済成長が様々な問題を解決するという立場をとってきた。しかし、貧富の差の拡大、資源の浪費環境破壊汚職など負の側面が目立ち始め、政策転換を迫られた。

(2007-02-28 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android