和辻 春樹(読み)ワツジ ハルキ

20世紀日本人名事典の解説

和辻 春樹
ワツジ ハルキ

昭和期の造船技師,科学評論家 京都市長;観光日本社長。



生年
明治24(1891)年

没年
昭和27(1952)年8月24日

出生地
東京

学歴〔年〕
東京帝国大学工学部船舶工学科〔大正4年〕卒

学位〔年〕
工学博士

経歴
大阪商船に技師として入社。大正10年別府航路の客船「むらさき丸」を設計。以降「あるぜんちな丸」など多くの名船を手がけ、昭和17年専務。また、「船」「女性と科学」など多くの随筆を残した。官選最後の京都市長、観光日本社長、関西造船協会会長、造船協会常務理事長などもつとめた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android