コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

咲き懸かる・咲き懸る さきかかる

大辞林 第三版の解説

さきかかる【咲き懸かる・咲き懸る】

( 動五[四] )
花が咲き始める。 「 - ・った花が寒気でまたしぼんでしまった」
花が咲いて他の物の上におおいかかる。 「大きなる松に藤の-・りて/源氏 蓬生
花が次の季節にかけて咲き続ける。 「夏にこそ-・りけれ藤のはな/拾遺

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

咲き懸かる・咲き懸るの関連キーワード拾遺蓬生

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android