コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

咲く花の さくはなの

大辞林 第三版の解説

さくはなの【咲く花の】

( 枕詞 )
咲いた花は色があせてうつろうことから、「うつろう」にかかる。 「常なりし笑まひ眉引き-うつろひにけり/万葉集 804

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

咲く花のの関連キーワードテッポウユリ(鉄砲百合)クマガイソウ(熊谷草)おもな枕詞とかかり方センリョウ(千両)ネアンデルタール人学校2013笑む・咲む桜開花予想奈良(県)爛漫・爛熳チグリジア村川絵梨御諸つく開花予想日本の諺鈴木裕美花羽陽雪割草野中儀除虫菊

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

咲く花のの関連情報