哥沢 芝金(4代目)(読み)ウタザワ シバキン

20世紀日本人名事典の解説

哥沢 芝金(4代目)
ウタザワ シバキン

明治〜昭和期のうた沢節演奏家 うた沢芝派4代家元。



生年
明治25(1892)年4月4日

没年
昭和56(1981)年2月19日

出生地
東京

本名
柴田 錦子

別名
後名=哥沢 土佐芝金(ウタザワ トサシバキン)

主な受賞名〔年〕
勲五等宝冠章〔昭和51年〕

経歴
明治41年17歳で4代目哥沢芝金を継ぎ、うた沢芝派(哥沢)の代表として活躍、約200曲を作曲してうた沢の名人といわれた。また、舞踊家と組み「うた沢振(ぶり)」を公演、箏曲家や洋楽家と結んでうた沢の芸域を広げた。昭和33年隠居し、哥沢土佐芝金を名のる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

哥沢 芝金(4代目)
ウタザワ シバキン


職業
うた沢節演奏家

肩書
うた沢芝派4代家元

本名
柴田 錦子

別名
後名=哥沢 土佐芝金(ウタザワ トサシバキン)

生年月日
明治25年 4月4日

出生地
東京

経歴
明治41年17歳で4代目哥沢芝金を継ぎ、うた沢芝派(哥沢)の代表として活躍、約200曲を作曲してうた沢の名人といわれた。また、舞踊家と組み「うた沢振(ぶり)」を公演、箏曲家や洋楽家と結んでうた沢の芸域を広げた。昭和33年隠居し、哥沢土佐芝金を名乗る。

受賞
勲五等宝冠章〔昭和51年〕

没年月日
昭和56年 2月19日 (1981年)

家族
姉=哥沢 芝勢以(2代目),長男=哥沢 芝金(5代目)

親族
伯母=哥沢 芝金(3代目)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

哥沢 芝金(4代目) (うたざわ しばきん)

生年月日:1892年4月4日
明治時代-昭和時代のうた沢節演奏家
1981年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android