コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

唇・脣 くちびる

大辞林 第三版の解説

くちびる【唇・脣】

〔上代は「くちひる」か〕
口のふちの、薄い皮でおおわれた柔らかく感覚の鋭い部分。飲食や言語を発するときに重要な役目をはたす。
花びら。花弁。 「花のゑまひの-も見ず/永久百首」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

唇・脣の関連キーワード神・伸・侵・信・呻・唇・娠・宸・寝・寢・審・心・愼・慎・振・斟・新・晨・森・津・浸・深・滲・申・疹・眞・真・神・箴・紳・臣・薪・親・診・賑・身・辛・辰・進・針・鍼・震上代

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android